生命保険の選び方・必要保障額を求める

 必要保障額を求めるには、「必要になる資金から考える」方法と、「手取り月収をベースに考える」方法があります。以下、簡単ではありますが、2つの方法についてご説明します。

1.手取り月収をベースに必要保障額を考える方法
大まかな必要保障額は、「手取り月収×100」という計算式で計算できます。ただ、手取り月収をベースに必要保障額を計算する方法は大まかな目安として考えてください。

2.必要になる資金から考える方法
万一の場合に必要になるお金と、入ってくるお金の差額を計算する方法です。公的年金や社会保障制度、保険以外の資産や家族構成など計算するのは難しいです。

あなたに合った適正な必要保障額を計算したい方は、保険に強いファイナンシャル・プランナーに相談してみることをおすすめします。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。