火災地震保険の基礎知識・ 地震保険の保険料について

地震保険の保険料について

地震保険の保険料は、「建物の構造と所在地」によって異なるのが特徴です。これは、等地区分といわれるもの。それぞれの地域で、過去に起きた地震の頻度と地震災害の規模などを基に定められます。
※保険金額は主となる火災保険の契約金額の30〜50%の範囲内で任意に設定します。
ただし、建物5,000万円、家財1,000万円が限度額。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。